【巨人】ドラ6“アナコンダ”伊藤が仮契約 背番号は97「日本を代表するような4番打者に」

持参したバットと特産品のお米を手に笑顔の伊藤
持参したバットと特産品のお米を手に笑顔の伊藤

 巨人からドラフト6位指名を受けた酒田南高の伊藤海斗外野手(18)が14日、山形県遊佐町のホテルで契約金3000万円、年俸540万円で仮契約を結んだ(金額は推定)。背番号は97に決まった。

 高校入学時、フォームがクネクネしていたことから「アナコンダ」とあだ名を付けられた伊藤。高校通算36本塁打を誇る左の強打者は「小さい子から目標とされるような、日本を代表する4番になりたい」と抱負を述べた。

 会場には木製バットを持参し、契約前には鏡の前で素振りを繰り返すなど早くもアクセル全開。「1年目から持ち味を出して成長を見せたい」と意気込んだ。

巨人

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請