【巨人】練習試合でサインミスを犯した石井琢朗コーチが罰走! 元木ヘッド苦笑い

試合後に石井琢朗1軍野手総合コーチ(左)とポール間走を行った高山竜太朗
試合後に石井琢朗1軍野手総合コーチ(左)とポール間走を行った高山竜太朗

 巨人は14日、宮崎でソフトバンクとの練習試合に臨んだ。中盤で2本の3ランを許すなど大量リードを奪われ、4―8で敗戦。試合後、ミーティングの最後に元木ヘッドコーチが「(試合中に)サインミスしたやつは手を挙げろ」と求めると、育成捕手の高山とともに、三塁ベースコーチを務めた石井野手総合コーチが挙手。そのまま外野を罰走することになった。

 まさかの展開に元木ヘッドは困惑。「石井コーチはまだまだ慣れていないし、サインも覚えたて。大変だと思う」と気遣ったが、「(石井コーチが自ら)『俺もミスしたから走る』と言うから。止められなかった」と苦笑いで説明した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請