【神戸】古橋、酒井、前川が神戸市の小学校を訪問

神戸市・垂水小学校を訪問した(最上段左から)FW古橋亨梧、DF酒井高徳、GK前川黛也(
神戸市・垂水小学校を訪問した(最上段左から)FW古橋亨梧、DF酒井高徳、GK前川黛也(

 神戸の日本代表FW古橋亨梧(24)、元日本代表DF酒井高徳(28)、GK前川黛也(25)が14日、クラブの学校訪問事業で神戸市・垂水小学校を訪れ、6年生の生徒と交流した。

 大歓声で教室に迎えられた3人は生徒たちとゲームで遊んだり、事前に生徒が書いた「自分の夢」の作文をもとに、互いに夢について語り合った。国際親善試合ベネズエラ戦(19日・パナスタ)のメンバーとして初めて日本代表に選出された古橋は「あきらめない気持ちを持って頑張ってほしい」とエール。「スペインでプレーしたいです」と自らの夢を明かす場面もあった。

 「授業」を終えた前川は「自分の夢を話すことで、それを達成しないといけないという気持ちに改めてなった」。酒井も「こういった活動で、子どもたちの未来に少しでも携わることができれば。今日は本当に良かったです」と満足げに振り返った。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請