入ってきてます(栗東)

 こんにちは、山本です。お久しぶりのパッチパチは栗東から。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、前振りゾーンを書こうと思っていたのですが、先ほど、フェニックスM崎クンを始めとする記者仲間と午後6時半出発の「王将」ツアーに向かうことが決定。ということで、英気を養うためという名目のもと、本日の前振りゾーンは省略とさせていただきます。申し訳ございません。

 さて、少しばかり栗東を離れている間に、どんどんと2歳馬が入ったり、戻ってきたりしております。昨日の栗東には池江厩舎の【スマートクラージュ(牡、父ディープインパクト、母レジェトウショウ)】が入ってきていましたね。あと、ゲート試験に合格しているはずの松永幹厩舎の【ラブアンバサダー(牡、父ディープインパクト、母オーサムフェザー)】と矢作厩舎の【レイドバックライフ(牝、父ディープインパクト、母アルーリングライフ)】、さらには須貝厩舎の【ルビーカサブランカ(牡、父キングカメハメハ、母ムードインディゴ)】が戻ってきましたね。ルビーは来週のジャパンCに出走するユーキャンスマイルの全弟になります。あと、中内田厩舎でつわぶき賞での復帰を予定しているミッキーアイルの全妹、【フェアレストアイル(牝、父ディープインパクト)】も戻ってきました。

 そして、本日。高野厩舎で新馬を勝った、母ブラックエンブレムの良血馬【アトリビュート(牝、父ディープインパクト)】、さらにもみじS2着で阪神JFへの出走を目指している【ロータスランド(牝、父Point of Entry)】も戻ってきました。そうそう、友道厩舎の血統馬【レヴィオーサ(牡、父キングカメハメハ)】もようやく栗東に入ってきました。

 さて、本日の栗東では池江厩舎で阪神開幕週のデビューを予定している【ヒメノカリス(牝、父ディープインパクト、母ドバイマジェスティ)】が追い切りを行ったんですけど、陣営の評価が非常に高い。「馬なりでしたけど、GOサインを出せばシュッと反応しそうな感じ。スピードがありそうで、いいエンジンがありそう。これは走ってきそう」と騎乗した川合助手の感触はかなりのもの。アルアインの全妹という血統馬なんですが、兄とは違った、軽い走りが特徴的なようで、何度も「スピード」という言葉が聞かれました。これは初陣が楽しみになってきましたね。

 池江厩舎では【サトノマッスル(牡、父ディープインパクト、母ジェニサ)】が阪神開幕週の芝2000メートル、藤井Jでデビューすることも決まりました。先日、一気に「マッスル化」したと書いた馬体は追い切りを重ねるにつれ、減っているようですが、「あと2週で態勢は整うと思います」ということでした。

 ということで、今日はここまで。また、明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請