【ソフトバンク】武田が右肘手術 復帰まで4か月

ソフトバンク・武田
ソフトバンク・武田

 ソフトバンクは14日、武田翔太投手(26)が横浜市内の病院で「右肘関節鏡下遊離体切除術・上腕骨滑車軟骨ドリリング術」を受けたと発表。復帰まで4か月の見込み。

 武田は今季、32試合に登板し5勝3敗1セーブ9ホールド、防御率4・55。シーズン終盤の9月に右肘の違和感を訴えていた。その後、ポストシーズンでも登板していたが、状態が回復しないため、今月6日に宮崎秋季キャンプを離脱していた。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請