石川遼は7オーバーで暫定74位「ミスもあったが、いい所もある」

11番ティーショットを放つ石川遼
11番ティーショットを放つ石川遼

◆男子プロゴルフツアー 三井住友VISA太平洋マスターズ第1日(14日、静岡・太平洋C御殿場C=7262ヤード、パー70)

 84人が出場して行われ、賞金ランク3位の石川遼(28)=カシオ=は3バーディー、6ボギー、2ダブルボギーの77で、7オーバー74位と大きく出遅れた。10番から出て、スコアを2つ落として迎えた16番ではドライバーショットを右の林に打ち込み、ダブルボギーで前半を4オーバーで折り返す。

 後半も1、2番と連続ボギーとし、一度は3、4番の連続バーディーで巻き返したが、6番でこの日2つ目のダブルボギー。過去2勝(2010、12年)の大会で3年連続の予選落ち危機を迎えた。石川は「ミスショットもあったが、いい所もある。そんなに悪くはなかったので、何とか予選を通れるように頑張りたい」と前を向いた。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請