【ロッテ】20年カレンダーでは“残留” 7月に「チームの顔」鈴木大地を起用

ロッテの2020年カレンダー7月には鈴木(上)が起用された
ロッテの2020年カレンダー7月には鈴木(上)が起用された

 ロッテから国内FA権を行使した鈴木大地内野手(30)が17日に発売される2020年のロッテの「球団オフィシャルカレンダー」(1600円・税込み)で背番号に合わせ、7月に登場することが決定した。

 グッズ担当者は「もちろん鈴木選手は千葉ロッテマリーンズの顔ですので迷うことなく夏場の7月のメインで起用させていただいています。残留をしていただけることを信じて起用させてもらっています。グッズ売り上げも福浦選手に続く人気です。これからもマリーンズの顔としての活躍を期待しています」と残留を願う思いを語った。

 月ごとの内容は以下の通り。

 1月・井口監督

 2月・藤原、平沢、安田

 3月・種市、小島、二木、岩下、土肥

 4月・井上、藤岡、菅野、大谷、成田

 5月・レアード、マーティン、チェン

 6月・清田、涌井、唐川、吉田、有吉(このページのみ千葉ユニ)

 7月・鈴木、三木、香月、永野

 8月・中村奨、松永、細谷、中村稔

 9月・荻野、角中、岡、三家、加藤

 10月・田村、江村、柿沼、細川

 11月・石川、西野、南、佐々木、内

 12月・益田、東妻、酒居、田中、東條

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請