【磐田】負ければ降格の札幌戦、川又が残留望みつなぐゴール狙う

ドリブルする磐田FW川又
ドリブルする磐田FW川又

 J1最下位のジュビロ磐田FW川又堅碁(30)が23日の札幌戦(札幌ドーム)で5試合ぶりに出場し、残留の望みをつなぐ得点を決めることをターゲットに設定した。チームは13日、磐田市内で調整。左足を肉離れして離脱していた川又は5日の練習で完全合流を果たしたが、前節F東京戦(9日)は大事を取り、ベンチ外。札幌戦での復帰を目指し、「バカ強い相手。シュートを打たないと得点できない」と意気込んだ。

 この日は実戦形式の練習で、果敢にゴールへ迫った。4月に負傷し、長期離脱した右肩の状態も順調に回復。札幌に負ければJ2降格が決定するなど厳しい状況だけに「勝ち点3をとることだけに集中する」と闘志を燃やした。(山田 豊)

 ◆磐田のJ2降格条件 23日の札幌戦に負ければ無条件で、勝っても16位湘南と17位松本がともに勝つと降格する。ドローの場合は〈1〉湘南が引き分け以上、〈2〉松本が勝ち、湘南が負けた2つのケースで決定。

サッカー

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請