【トライアウト】西岡、4の0も「まだまだ続ける」

無安打に終わった西岡
無安打に終わった西岡

◆2019年NPB12球団合同トライアウト(12日、大阪シティ信用金庫スタジアム)

 12球団合同トライアウトが12日、大阪市此花区の大阪シティ信用金庫スタジアムで行われた。各球団を戦力外となった選手ら43人が参加。1三振を奪った元巨人、前西武の高木勇人投手(30)は、現役への強いこだわりを見せ、海外挑戦も視野に入れた。巨人から戦力外通告を受けた森福允彦投手(33)は2奪三振で、各球団の編成担当者にアピールした。

 独立リーグのBC栃木に所属する西岡は現役続行に意欲を見せた。2三振を喫するなど、4打数ノーヒット。守備もゴロをはじくなど、精彩を欠いた。「結果が出なかったことは悔しいけど、自分の中ではチャレンジし続けている人生。もしNPBが無理だとしても、僕の野球人生はまだまだ続ける気持ちでやっています」と、今後もグラウンドに立つ考えを明かした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請