葵わかな、舞台初主演に気合「頑張っていきたい」

都内でミュージカル「アナスタシア」の製作発表を行った主演の葵わかな
都内でミュージカル「アナスタシア」の製作発表を行った主演の葵わかな

 女優の葵わかな(21)、木下晴香(20)が12日、都内でダブル主演ミュージカル「アナスタシア」(来年3月1日から東京・東急シアターオーブほか)の製作発表会見を行った。

 20世紀初頭の帝政ロシア時代、皇帝ロマノフ2世の一族が殺害されたが、皇女アナスタシアだけが難を逃れ、生き続けているのでは―という「アナスタシア伝説」に基づいた物語。

 舞台初主演の葵は「Journey to the Past」で、透明感のある歌声。木下とはプライベートでも仲が良いが「親友、同志、ライバル、本当に良い関係。責任も増えていくと思うけど、頑張っていきたい」と意気込んだ。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請