【侍ジャパン】浅村、29歳誕生日に2打席連続タイムリー「何とか返すことができてよかった」

4回、右前適時打を放った浅村
4回、右前適時打を放った浅村

◆プレミア12 スーパーラウンド 日本―米国(12日・東京D)

 「プレミア12」スーパーラウンド(R)第2戦の米国戦に臨んだ侍ジャパンは、高橋礼(ソフトバンク)が先発し、4回4安打2失点で降板した。

 日本は0―2の4回1死、3戦連発中の鈴木(広島)が中越え三塁打でチャンスメイク。2死三塁となり、ここで、「6番・一塁」で出場し、この日29歳の誕生日を迎えた浅村(楽天)が右前適時打を放ち、1点を返した。4回、ガシューの強烈なゴロが右足を直撃するアクシデントを吹き飛ばした男は「2アウトだったので、何とかランナーを返すことができてよかったです」と振り返った。

 浅村は、1―3の6回2死一塁で、右中間フェンス直撃の適時二塁打。2打席連続のタイムリーで、チームは1点差に迫った。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請