【ロッテ】ドラ3・高部が契約合意!2000安打の福浦コーチに「全て聞きたい」

首位打者などタイトルに意欲を見せた高部
首位打者などタイトルに意欲を見せた高部

 ロッテのドラフト3位・高部瑛斗(あきと)外野手(21)=国士舘大=が12日、東京・パレスホテル立川で契約金6000万円、年俸1000万円(金額はいずれも推定)で契約合意した。

 東都大学リーグ2部通算129安打で、東農大・陽川尚将(現阪神)の最多記録109安打を更新。50メートル5秒8の俊足で、走攻守3拍子そろった逸材だ。

 契約合意し「ホッとした気持ちと、ここから自覚を持ってやっていかないと、という気持ちがわいてきた。1年目から1軍の舞台に立って、充実した1年目にしたい」と抱負を語った。

 目指すタイトルを聞かれると「首位打者、最多安打、盗塁王を目指したい」と気合十分。将来の目標に「2000安打」を掲げているが、今季限りで現役を引退した福浦和也内野手兼打撃コーチ(43)が2軍ヘッド兼打撃コーチに就任。同じ左打者で、18年に2000安打を達成した最高のお手本だ。高部は「(打撃の)感覚的なこともそうですし、タイミングの取り方など、全てにおいて聞いてみたい。(自分と)違うものだらけだと思うので、しっかり吸収して自分のものにしたい」と目を輝かせた。

 ◆高部 瑛斗(たかべ・あきと)1997年12月11日、神奈川・寒川町生まれ。21歳。埼玉・鶴ヶ島エンゼルスで野球を始め、毛呂山中では越生ボーイズでプレー。東海大甲府高3年夏の甲子園に中堅手で出場。国士舘大では1年春からベンチ入り。今春、東都リーグ2部の最多安打記録を更新した。178センチ、72キロ。右投左打。血液型A。家族は両親と兄。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請