【トライアウト】投手&捕手の二刀流、元ヤクルト・山川が2三振を奪うなど三者凡退

◆2019年NPB12球団合同トライアウト(12日、大阪シティ信用金庫スタジアム)

 戦力外選手などを対象とした12球団合同トライアウトが12日、大阪市此花区の大阪シティ信用金庫スタジアムで行われた。シート打撃形式で実施され、無死1ボール、1ストライクから始まり、ヒットや四死球の走者は残る方式で各選手は猛アピールした。

 【山川 晃司】(前ヤクルト、23歳)

 ▽打者

 (1)宮崎 祐樹(前オリックス、32歳)

 カウント2―2からの3球目を引っかけて二飛。

 (2)森本 龍弥(前日本ハム、25歳)

 1ボール、2ストライクからの3球目、変化球が決まって見逃し三振。

 (3)藤沢亨明(元西武、四国IL愛媛)

 カウント2―2から低めの変化球に手が出て空振り三振。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請