【侍ジャパン】豪州を逆転で瞬間最高17・0%の高視聴率 スーパーR白星発進

オーストラリアに逆転で勝利し、マウンド付近でハイタッチを交わす侍ジャパン
オーストラリアに逆転で勝利し、マウンド付近でハイタッチを交わす侍ジャパン

◆プレミア12 スーパーラウンド 日本3―2豪州(11日、ZOZOマリン)

 11日にテレビ朝日系で放送された「世界野球プレミア12 スーパーラウンド 日本×オーストラリア」(後6時45分)の平均視聴率が12・0%だったことが12日、分かった。

 瞬間最高視聴率は午後9時36分、17・0%をマーク。8回裏、侍ジャパンが勝ち越しに成功し、なおも2死満塁の場面だった。

 侍ジャパンはスーパーラウンド(R)初戦で豪州に勝ち、2勝0敗(1次Rの台湾戦白星を含む)とした。1点を追う7回、代走の周東が2盗塁を決めると、源田の意表を突く投前バントの間に生還。8回に浅村の押し出し四球で勝ち越した。4回には鈴木が3戦連発となるソロ。5回以降を無失点でつないだ救援陣の好投も光った。12日は東京Dで米国と対戦する。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請