ベッキー、妊娠発表後初の公の場で「ありがとうございます」ゆったりとしたドレス姿で登場

黒のロングドレスで登場したベッキー
黒のロングドレスで登場したベッキー

 今年1月にプロ野球・巨人の片岡治大(やすゆき)コーチ(36)と結婚し、来春に第1子を出産予定のタレント・ベッキー(35)が11日、都内でCMキャラクターを務める化粧品ブランド「BONOTOX」が主催の「COSMECATION SPARKLE NIGHT」に登壇。司会者から妊娠を祝福され「ありがとうございます」と照れくさそうに下を見ながら感謝を口にした。

 11月9日に安定期に入ったことが明らかになって以来、初の公の場となったベッキーは、少し大きくなったおなかに気を使い、ゆったりとした黒のロングドレス姿。主催者側から衣装について「ドレッシーに」とオーダーがあったといい「(会場が)室内なので肩を出し、BONOTOXさんをイメージして黒にしました」と説明した。降壇時に報道陣から「おめでとうございます」と声をかけられると、一礼。「ありがたい気持ちでいっぱいです。(体調は)今日は大丈夫です」と満面の笑みで答えた。

 今年は結婚妊娠と私生活での転換期となった。仕事でもバラエティー番組への出演だけでなく、絵画展や映画「麻雀放浪記2020」に出演するなど幅広いジャンルで活躍。この一年を「充実していた」と振り返り「これからも安全第一、健康第一で仕事も楽しみながら過ごしていきたい。ただ引き続き、欲張りなので、いろいろ挑戦していきたい」と今後の目標を描いた。

 ベッキーが出演する同社の新CMは12日から関東エリアを中心にオンエアされる。元気で明るいイメージから一転し、石造りの幻想的なセットで大人な表情を浮かべている。ベッキーは「20代の時は『笑顔で、笑顔で』って言われていたけど、今回は大人な感じ。化粧品のブランドミューズをやるのも夢だった」と語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請