田所あずさ、初のアリーナライブ成功に感涙「次も必ずアリーナライブを」

アリーナ単独ライブを成功させた田所あずさ
アリーナ単独ライブを成功させた田所あずさ

 声優でアーティストの田所あずさ(26)が10日、東京・片柳アリーナでアーティストデビュー5周年記念単独ライブ「AZUSA TADOKORO SPECIAL LIVE 2019~イコール~」を開催した。

 誕生日の11月10日に初のアリーナライブとあってか、緊張気味だったが、「なんか不思議な感覚」とアリーナを埋めた観客の数に感動しつつも、「ストーリーテラー」など19曲を歌いきった。

 サプライズでバースデーを祝われ、「すごい人の誕生日の祝われ方。本当にありがとうございます。最高の誕生日をありがとうございます」と、笑顔で花束と寄せ書きの詰まったフラッグを受け取った。

 全てを歌いきった後、涙がこぼれた。経験したことのないアリーナの重圧に「怖くて怖くて仕方なかった。会場の大きさは気にしないけど、マリッジブルーというか。『わざわざ私の歌を聴きにみんなは来てくれるのか』と思ってしまって」と吐露した。ただ、声援に後押しされ、「小さい会場でもいいけど、ここに立つからには、満員にできる様になりたい。次はいつになるか分からないですが、次も必ず(アリーナライブを)やります!」とさらなる躍進を誓った。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請