俳優・中山仁さん、死去していた 肺せんがん、77歳 「サインはV」で鬼コーチ役

中山仁さん
中山仁さん

 俳優の中山仁さんが10月12日午後5時25分、肺せんがんのため、都内の自宅で死去していたことが11日、所属事務所から発表された。77歳だった。

 所属事務所は「故人の遺志により葬儀、お別れ会はせず特に逝去したことも公表せずに、とのことでしたが、ご家族と相談の上、1か月経ちました本日、御報告をさせていただきます」と書類を通して発表。

 「永きにわたり御支援頂きましたことに心より感謝申し上げます」とあいさつした。

 中山さんはテレビドラマ「サインはV」の鬼コーチ役で知られ、「七人の刑事」「ウルトラマン80」「付き馬屋おえん事件帳」などに出演し活躍した。妻は元女優の寺田史さん、娘は女優の中山玲(48)。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請