天皇陛下即位を祝うパレード「祝賀御列の儀」中継 27・4%の高視聴率

スポーツ報知

 天皇陛下の即位を披露するパレード「祝賀御列(おんれつ)の儀」を生中継したNHK総合の10日放送の特別番組(後3時)の平均視聴率が27・4%を記録したことが11日、分かった。

 パレードは10日午後、皇居から赤坂御所までの約4・6キロで行われた。穏やかな晩秋の日差しの下、天皇、皇后両陛下は特注のオープンカーに乗り、にこやかに手を振り続けた。沿道には約11万9000人(内閣府発表)が詰め掛け祝福。約30分にわたって歓声が響き、新時代の「象徴」へ期待の声が上がった。

 また、天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」を放送した9日のNHK総合の特番(後6時5分)は平均視聴率17・0%を記録した。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

社会