久保建英、初ゴールに地元紙も絶賛の嵐「ゲームでも不可能」「ミサイルのようなシュート」

マジョルカ・久保建英(ロイター)
マジョルカ・久保建英(ロイター)

 マジョルカのU―22日本代表MF久保建英が10日、ホームのビリャレアル戦でスペイン移籍後初ゴールを決めた。2―1の後半8分、ゴール中央から左足でミドルを突き刺し、日本人の欧州4大リーグ最年少得点記録(18歳5か月6日)を樹立。前半の2得点も久保から生まれ、全3得点に絡む活躍で3―1の勝利に導いた。

 スペイン1部10試合目での得点に地元サポーターも歓喜。後半22分に交代する際には「クーボ! クーボ!」のコールと共にスタンディングオベーションが起きた。

 スペインメディアもすぐに反応して絶賛の嵐。マルカ紙の電子版は「なんというゴラッソ! ゲームでも不可能。圧巻のパフォーマンス」と絶賛。アス紙の電子版は「久保がミサイルのようなシュートをゴール隅に突き刺す」と日本の将来を背負う18歳の一撃をたたえた。(パルマデマジョルカ=豊福晋通信員)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請