【山形】連敗で自動昇格絶望的 木山監督「残り2試合全力でやるだけ」

長崎に敗れ、肩を落とす山形の選手たち
長崎に敗れ、肩を落とす山形の選手たち

◆明治安田生命J2リーグ第40節 山形1―3長崎(10日・NDスタフクアリ)

 5年ぶりとなるJ1昇格を目指すモンテディオ山形は10日、ホームで長崎に1―3で敗れ、2連敗となった。

 山形が無情の逆転負けを喫した。問題のシーンは、1点リードで迎えた前半28分。約3か月ぶりのリーグ出場となったDFホドルフォ(22)がペナルティーエリア外で相手FW呉屋を押し倒した。自ら倒れ込んだようにも見えたが、判定はレッドカード。一発退場で数的不利となると形成が逆転した。

 同点に追いつかれると、後半から5バックに変更。全員が運動量を惜しまず更に体を張った守備を見せたが、空いた中盤を利用され防戦一方。疲れが出始めた後半だけで2失点を喫し、力尽きた。

 勝ち点は67で4位は変わらず。ただ2位・横浜FC、3位・大宮の勝ち点はともに73。J1自動昇格圏内の2位との勝ち点差は、5から6に広がった。残りは2試合。山形が自動昇格を果たすには連勝した上で、2、3位の両チームとも連敗することが最低条件だ。自動昇格は絶望的な状況となったが、下を向いてはいられない。「残り2試合全力でやるだけ」と木山隆之監督(47)。最後まで昇格の夢はあきらめない。(高橋 宏磁)

試合詳細

サッカー

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請