蝶野正洋、初のファッション相談室は「プロレスの話ばかりになっちゃった」

黒のコーディネートでキメる蝶野正洋
黒のコーディネートでキメる蝶野正洋

 プロレスラーの蝶野正洋(56)が10日、都内でドイツ人妻のマルティナさんが監修するブランド「アリストトリスト」の相談室イベントを行った。

 個室で客と1対1で向かい合い“黒のカリスマ”と呼ばれた蝶野がファッションのコーディネートを行う。この日は2組の客が入ったが「どっちも俺のプロレスのファンだったみたいで『20年ずっと見ていました!』って。プロレスの話ばかりになっちゃった」と苦笑い。相談室は初の試みだっただけに「今後もやってみたいね」と意欲を見せていた。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請