【東京】帝京は2安打完封負け 来春センバツ出場は微妙に

帝京の前田三夫監督
帝京の前田三夫監督

◇秋季東京都大会 ▽決勝 国士舘6―0帝京(10日・神宮)

 帝京は国士舘のエース・中西健登(2年)を打ちあぐね、わずか2安打で完封負け。3回に失策も絡み一挙4点を奪われると、主導権を奪えなかった。前田三夫監督(70)は「打てなかったね。もう少し打てると思ったけど。チームとしてはピークに来てたから、勝たせたかったのが本音。先取点を取られたことでチームが硬くなった」と悔しさをにじませた。

 これで国士舘の来春センバツへの出場が決定的。帝京は「明治神宮大会枠」がどの地区に与えられるかなどにもよるが、現状ではセンバツ出場は微妙な状況となっている。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請