高嶋ちさ子、息子を怒鳴ったことをツイート…「ハクナマタタと言われた。だったら虫でもくってろ!」

高嶋ちさ子
高嶋ちさ子

 バイオリニストでタレントの高嶋ちさ子(51)が9日、自身のツイッターを更新した。

 高嶋はツイッターで「全然練習も勉強もしないでアホみたいに歌ばっかり歌ってる息子に「そんなことでどうすんのよ!」と怒鳴ったら「ハクナマタタ」と言われた。だったら虫でもくってろ!」とつづった。 

 「ハクナマタタ」はスワヒリ語で「どうにかなるさ」の意味でミュージカル「ライオンキング」の劇中歌の題名としても知られている。

 今回の親子のやりとりにフォロワーから「ハクナマタタ…どうにかなるさ、くよくよするな!って意味なんですけど、息子さん絶妙の返しですね」。「息子さん天才的ですね~、まあ親からしたら「はぁ?」ってなるんでしょうけど」。「親子ですから遺伝ですから母似ですから」。「ポジティブな息子くんナイスです」。「最後の捨て台詞、笑いました 癒されました」など書き込まれていた。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請