横綱・鶴竜が腰痛で初日から休場

鶴竜
鶴竜

 日本相撲協会は九州場所初日の10日、東横綱・鶴竜(34)=陸奥=が休場すると発表した。「腰痛辷(すべ)り症再発で、今後14日間程度の安静療養が必要。療養期間の延長が必要になる可能性があり」との診断書を提出した。

 鶴竜は先場所も「左膝内側側副靱帯損傷の疑いで約2週間の安静加療を要する見込み」の診断で8日目から途中休場。これで2場所連続、14度目の休場となった。初日の対戦相手、朝乃山(高砂)が不戦勝となる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請