我が家、公式YouTubeチャンネル開設 “悪口”オンパレードに杉山「生き恥晒しております」

「我が家・杉山の悪口を1000個いただくまで帰れない酒場」をスタートさせた「我が家」(左から)坪倉由幸、杉山裕之、谷田部俊
「我が家・杉山の悪口を1000個いただくまで帰れない酒場」をスタートさせた「我が家」(左から)坪倉由幸、杉山裕之、谷田部俊

 お笑いトリオ「我が家」が9日、公式YouTubeチャンネルを開設し、「我が家・杉山の悪口を1000個いただくまで帰れない酒場」の配信をスタートさせた。

 昨年9月に放送されたテレビ朝日系「ロンドンハーツ 深夜の家庭訪問」で取り上げられた、杉山裕之(42)の酒癖の悪さ、素行の悪さが原因で、坪倉由幸(42)がトリオ解散を考えていたことが判明したことをきっかけに創設。杉山の更生を願う同じ事務所に所属する芸人、ロッチやハライチ・岩井、サンシャイン池崎だけでなく、トリオを長年支えた元マネジャーも登場。「皆様からの善意の悪口を覚悟して受け止め、言ってもらえたことに心から感謝し、生まれ変わる」という名のもと、杉山に対する悪口が語られた。

 「めちゃ×2イケてるッ」の総監督などを務めたフジテレビの片岡飛鳥氏が演出を担当。バラエティーでありながら、ドキュメント色の強い番組に。密室での収録時間は、7時間の長丁場になった。

 谷田部俊(41)「いろいろな方からの思いと助けもあり、YouTubeチャンネルをスタートをさせていただくことになりました。リアルな『我が家』の状況をお見せしています。たくさんの方々に支えられ、思っていただいていることを改めて再認識できました。やっぱり僕は『我が家』というトリオが好きです」

 坪倉由幸(42)「たくさんの方に協力してもらい作りました。出演してくれた芸人の皆さんには、言いづらいこともテレビであまり言えないようなことも、杉山のため、我が家のために言っていただき、楽しくもリアルな番組になりました。ガチすぎて引く場面もあるかもしれませんが、ご覧ください」

 杉山裕之(42)「『あの片岡飛鳥さんが我が家のYouTubeチャンネルをやってくれる』。我が家、起死回生!と思ったらこんな企画内容だったとは。内容も聞かされぬまま向かった収録現場で、もう出るわ出るわ、自分への悪口…。大変なご迷惑をおかけしてきました。私、杉山、YouTubeで生き恥を晒(さら)しております」

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請