安全地帯のドラム・田中裕二が脳内出血で入院…甲子園ライブ断念

 ロックバンド「安全地帯」は9日までに、ドラム・田中裕二(62)が脳内出血のため入院し、16日の兵庫・阪神甲子園球場でのコンサートを休演すると公式サイトで発表した。

 公式サイトでは、田中は甲子園ライブが決定した数か月後に脳内出血を発症したといい「今回の甲子園球場ライブに参加すべく、病気療養、リハビリをギリギリまで頑張っておりましたが、残念ながら出演することが出来ないとの判断を下しました」と説明。本人やボーカル・玉置浩二(61)らメンバーの意向もあり、公演自体はサポートを入れて行うという。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請