【西武】松坂、14年ぶりに復帰 背番号は「16」が有力

古巣・西武に復帰することになった松坂
古巣・西武に復帰することになった松坂

 西武が、中日を退団した松坂大輔投手(39)を獲得することが9日、分かった。12日の12球団合同トライアウト終了後に正式オファーを出す見込みで、松坂はプロデビューした古巣に14年ぶりの復帰を果たす。背番号はメッツ時代につけていた「16」が最有力。

 10月に中日退団が決まってから、渡辺GMは松坂獲得について「戦力として必要だとなったら考える」と話していた。CS最終S敗退後、本格的に調査を開始。チームはリーグ連覇を果たしたが、リーグワーストの防御率4・35で、投手力強化が急務だ。

 「3年後には『投手王国』のチームを目指す」と、渡辺GMが話すように、チームには今井や高橋光ら、若手投手が多い。松坂が加入すれば、昨年移籍した内海と共にベテラン投手が豊富な経験を伝え、伸び盛りの若手の成長が期待ができる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請