【Bリーグ】川崎が10勝目…24得点のファジーカス「粘って勝った」

 ◆B1リーグ第8節 川崎ブレイブサンダース97―80三遠ネオフェニックス(9日、とどろきアリーナ)

 川崎ブレイブサンダースは、三遠ネオフェニックスを97―80で下し、10勝目を飾った。

 川崎は、第3クオーター(Q)で、1点差まで詰め寄られるも、ニック・ファジーカス(34)の得点などで三遠を突き放した。

 この試合でチームでトップの24得点をたたき出したファジーカスは「三遠とは今日で2試合目でどちらも簡単な試合ではなかった。自分たちが粘って勝ったという試合。明日も勝てるようにしっかり準備をしていきたい」と振り返った。

 佐藤賢次HC(39)も「素直に勝てて良かった。オフェンスはいい流れで、自分たちのやりたいスペーシングができた。いいボールムーブが生まれてアシストがたくさんついたので満足している」とゲームを評価した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請