【阪神】矢野監督、ドラ2井上広大にダイエット指令「ちょっと太ってるね」

ブルペンで山本昌臨時コーチ(右)にあいさつするドラフト2位の井上(左)と同1位の西
ブルペンで山本昌臨時コーチ(右)にあいさつするドラフト2位の井上(左)と同1位の西

 阪神・矢野燿大監督(50)が9日、高知・安芸キャンプを見学に訪れたドラフト2位の井上広大外野手(18)=履正社=に「ダイエット指令」を出した。今夏の甲子園を制した高校通算49発のスラッガーと初対面し「ちょっと太ってるね。(新人合同自主トレが行われる)来年には、もうちょっと絞れたシュッとした顔で」と希望した。

 井上は先月21日の指名あいさつ時、ベストよりやや重い95~96キロあると明かし、90~92キロまで絞ってから筋量を増やすと話していたが、指揮官の目には大活躍した夏の姿から、ややぽっちゃりしたと映ったよう。「こういう所で見て、気持ちが引き締まると思うので」と見学の効果を話し、井上も初めてプロの選手を間近にして「体つきから全く違うとビックリしています。締まっていて、がっちりした体形」と改善の必要性を実感した。

 ただ、将来性の豊かさは誰もが認めるところ。「楽しみには変わりないです。素材の良さっていうのは素晴らしいものがあるんで」と金の卵に期待した矢野監督。未来の猛虎を支える逸材を、頼もしそうに見つめた。(嶋田 直人)

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請