嵐・二宮びっくり 囲碁界初の10代名人・芝野虎丸名人の中学成績表に「これは5段階評価?」

芝野虎丸名人
芝野虎丸名人

 10月に囲碁史上最年少で7大タイトルを獲得、史上初の「10代名人」となった芝野虎丸名人(20)が9日放送の日本テレビ系「嵐にしやがれ」(土曜・後9時)に出演。「芸能人と会ったことなくて、本物だ!って」と緊張の表情で嵐の二宮和也(36)と対面した様子が放送された。

 14歳でプロ入りして史上最速で名人となった虎丸名人。高校には進学せず囲碁に専念している“天才”だ。しかし、二宮が「囲碁って頭のいい人がやるってイメージ」と言うと、「中学校の成績は良くないです」とサラリ。スタッフから「成績表を入手しました」の声がかかり、中学時代の本物の成績表が登場した。

 中を見た二宮は「これは5段階評価?」と驚いた表情。「すごいじゃないですか、学年で1番の『1』ですよね?」と、つっこむと、虎松名人は「違いますよ~」と大爆笑。中学3年の1年間、9教科3回(合計27個)の5段階評価はすべて3以下。「3」が9個、「2」が11個、「1」が7個で、理科にいたっては「オール1」だった。

 この見事な“落ちこぼれ”っぷりを、あっけらかんと笑う虎丸名人。この様子に二宮は「希望しかない。今の学生に!」と熱く言い放っていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請