【Bリーグ】北海道2連敗 レジェンド折茂が今季初得点も今季最多失点&最多得点差

SG折茂武彦
SG折茂武彦

 レバンガ北海道は宇都宮ブレックスに今季最多失点と最多得点差となる67―102で敗れ、2連敗。通算7勝6敗となった。大敗の中、SG折茂武彦(49)が最終クオーター(Q)3分過ぎに3Pシュートを決め、今季初得点を記録した。59―86で、左45度から、この試合12分12秒出場で唯一放ったシュートがゴールを射抜いた。

 開幕直前に今季限りでの現役引退を発表。3戦目の出場で初得点し、通算1万212得点とした。試合前、相手ブースターからも「折茂コール」を受けたレジェンドは「光栄に思った。コートでは、スコアラーとしての役目を果たすだけとプレーした」と話した。

 橋本ら主力を故障で欠くレバンガはCケネディ・ミークス(24)が29得点したが、宇都宮に2桁得点を6人に記録され完敗。昨年から6連敗となった。折茂は「(出場)準備はできている。明日は気持ちの部分から、しっかり入りたい」と雪辱に闘志を見せた。

折茂3P!今季初得点

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請