馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都 福島

【武蔵野S】9番人気ワンダーリーデル、重賞初制覇!横山典騎手は2週連続重賞V

ワンダーリーデル(右)が堂々の差し切りで初タイトルを手にした
ワンダーリーデル(右)が堂々の差し切りで初タイトルを手にした

◆第24回武蔵野S・G3(11月9日・ダート1600メートル・東京競馬場、良)

 東京競馬場で行われた第24回武蔵野S・G3は、9番人気のワンダーリーデルが差し切って重賞初制覇。見事なリードを披露した横山典弘騎手(51)は自身2週連続重賞Vを決めた。

 天国にささげる白星だ。ワンダーリーデルは4角9番手から直線で外へ出すと鋭く伸びて、上がり最速タイの35秒0で力強く差し切った。待望の重賞初制覇に導き、自身は2週連続重賞Vの横山典は「強かったですね。思った以上にいい感じではじけてくれてよかった」と大喜びだ。3日に老衰のため世を去った母の父マヤノトップガンから受け継ぐタフネスな血が、燃えないわけがなかった。

 安田翔調教師は「(マヤノトップガンの)報道があった時、あっと思った。後押ししてくれたんだと思います」と予感が現実となって驚きの表情を浮かべた。今後は、優先出走権を手にしたチャンピオンズC(12月1日、中京)か、来年のフェブラリーS(2月23日、東京)が目標に。「(初めての1800メートルを)試すのがG1でいいのかどうか、オーナーと相談して判断したい」と安田翔師。夢が広がるVとなった。(坂本 達洋)

 ◆ワンダーリーデル 父スタチューオブリバティ、母アストレアピース(父マヤノトップガン)。栗東・安田翔伍厩舎所属の牡6歳。北海道浦河町・大島牧場の生産。通算26戦7勝。総収得賞金は1億6704万円。重賞初勝利。馬主は山本能成氏。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請