“怪演女優”松本まりか、写真集イベントで突然号泣

写真集イベントを行った松本まりか
写真集イベントを行った松本まりか

 女優の松本まりか(35)が9日、写真集「月刊 松本まりか 汀」(小学館刊)の発売記念イベントを東京・銀座蔦屋書店で行った。

 旅先のベトナムで撮影されたもので、松本にとって15年ぶりの写真集。地道な下積みを続けた若き日々を振り返ると、突然大粒の涙をこぼし「自分に自信が持てなかったこともあった。自分から逃げたり、向き合ったりして、やっと写真集を出せるようになった」と切々と訴え「35歳のある1人の女の姿を目の当たりにできる作品です」とあふれる涙を必死にぬぐった。

 ドラマ「奪い愛―」シリーズなどで見せる、憑依(ひょうい)型の演技はしばしば「怪演」と呼ばれ、今クールもフジテレビ系連続ドラマ「シャーロック」の初回ゲストで大反響を巻き起こした。「私は今まで、人の記憶に残ってこなかったんだと思う。人の心に残ることはずっと求めてきたこと。人の心を動かす女優になれたことはうれしい」と引っ張りだこの状況を喜び「この1、2年でやっとスタート地点に立てた。今後も未知の表現を面白いと思ってもらえたら」と語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請