日大明誠、初V!途中出場の子安が決勝弾…高校サッカー選手権山梨大会

延長後半4分、決勝ゴールを決めて喜ぶ日大明誠FW子安魁
延長後半4分、決勝ゴールを決めて喜ぶ日大明誠FW子安魁
初優勝した日大明誠イレブン
初優勝した日大明誠イレブン

◆全国高校サッカー選手権山梨県大会 ▽決勝 日大明誠1―0日本航空=延長=(9日・中銀スタジアム)

 日大明誠が延長戦の死闘を制し、初優勝を飾った。

 両軍無得点のまま突入した延長後半4分、途中出場の背番号20・FW子安魁(かい、3年)が右足で決勝ゴールを決めた。

 主将のFW鶴見來紀(らいき、3年)は「全員の力で取った勝利。何が何でも自分たちの代で全国に行きたかった。全国でもチャレンジャーとして、山梨代表として戦ってきたい」と決意を新たにしていた。

延長後半4分、決勝ゴールを決めて喜ぶ日大明誠FW子安魁
初優勝した日大明誠イレブン
すべての写真を見る 2枚

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請