【デイリー杯2歳S】ウイングレイテストが7番人気に反発する2着 松岡「これぐらいはやれる馬」

7番人気のウイングレイテスト(松岡)は2着に惜敗(カメラ・高橋 由二)
7番人気のウイングレイテスト(松岡)は2着に惜敗(カメラ・高橋 由二)

◆第54回デイリー杯2歳S・G2(11月9日、京都競馬場・芝1600メートル=良)

 2歳マイル重賞は地方馬1頭を加えた11頭がエントリー。武豊騎手が手綱を執った3番人気のレッドベルジュール(牡2歳、栗東・藤原英昭厩舎)が内ラチ沿いから脚を伸ばし、重賞初制覇を飾った。勝ち時計は1分34秒5。

 1馬身半差の2着は、内から抜けてきた7番人気のウイングレイテスト(松岡正海騎手)。3着には1番人気のペールエール(ミルコ・デムーロ騎手)が続いた。

 松岡正海騎手(ウイングレイテスト=2着)「(プラス12キロで)体が重く、一度使って良くなると思っていましたが、これぐらいはやれる馬です。次の朝日杯FS(12月17日、阪神)が楽しみです」

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請