【侍ジャパン】台湾から帰国 稲葉監督が11日に対戦する豪州に「てごわい」

成田空港に帰国した坂本勇人ら侍ジャパンナイン
成田空港に帰国した坂本勇人ら侍ジャパンナイン

 国際大会「プレミア12」の第1次ラウンドを3戦全勝で終えた侍ジャパンが9日、台湾から成田空港に帰国した。11日からスーパーR(ZOZO、東京D)に臨む。

 スーパーR初戦(ZOZO)で戦う相手が前夜、オーストラリアに決まった。稲葉監督は「まだ、はっきり(映像を)見られていない。オーストラリアにはアテネ五輪でやられていると、(金子)ヘッドもそういう印象があってやっぱり手ごわい。いいチームなのでまた、しっかり映像を見ながらやっていきたい」と引き締めた。

 豪州とは金子ヘッドが選手として代表入りしていた04年アテネ五輪の準決勝で0ー1で敗れた。17年WBCでは1次Rで4―1で勝利している。

 侍ジャパンは1次R最終戦で台湾の勝利。成績はスーパーRに持ち越しされる。「1勝」からのスタートというとらえ方もできるは指揮官は「1勝を持っているからどう、ということではなく、スーパーRはスーパーRで新たな気持ちで全チームと戦う。また一戦必勝でやっていきます。どの試合も、投手を軸にということになっていきますし、そこからというのは、これまでと一緒」と頂点を目指していく。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請