SNSで不謹慎投稿の阿炎と若元春が理事長らに謝罪「自覚が足りなかった」

土俵祭り終了後に理事長室へ呼び出された阿炎
土俵祭り終了後に理事長室へ呼び出された阿炎

 自身のインスタグラムに不謹慎な投稿をした問題で、大相撲の小結・阿炎(25)=錣山=と十両・若元春(26)=荒汐=は9日、八角理事長(元横綱・北勝海)らに謝罪し、反省文を提出した。

 阿炎は4日、若元春の体を粘着テープなどで縛り、その様子を動画で撮影し投稿。動画がネット上で拡散され、問題が発覚した。九州場所初日を翌日に控え、福岡国際センターでの土俵祭りに参加した阿炎は、再び会場に戻ってくると若元春と合流し、理事長らに謝罪した。

 理事長から「土俵で目立ちなさい」と言われた阿炎は、「自覚が足りなかったと思う。変わっていきたいです。自覚を持って相撲が取れたら」と語った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請