緑黄色社会、全国「リョクシャ化」へツアースタート

 男女4人組バンド「緑黄色社会」が8日、宮城・仙台Rensaで全国ツアー「リョクシャ化計画2019」(9公演)をスタートさせた。ボーカルの長屋晴子(24)は「これから何かが起こるような、そんなワクワクした気持ちにみんなと一緒になれたら。私たちが全力で歌って、演奏するので、たっぷり“リョクシャ化”されてください」と伸びやかな力強い歌声でファンを魅了した。

 音楽番組などで度々“ネクストブレイク”に挙げられ、新曲「sabotage」は女優・波瑠(28)主演のTBS系「G線上のあなたと私」(火曜・後10時)の主題歌にも抜てきされた。長屋はどこか波瑠と似た雰囲気で、実際に間違えられたこともあるという。ギター・小林壱誓(23)、キーボード・peppe(23)、ベース・穴見真吾(21)とともに同曲など20曲を披露した。

 12月8日のツアーファイナルは、自身最大規模となる2000人収容の東京・昭和女子大学人見記念講堂で行う。4人全員が作詞作曲を手がけるなど、楽曲の多彩さも武器に飛躍を目指す。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請