韓国の美女カットマン、準決勝の日本戦へ「実力がすごく高いのは知っている」

徐孝元
徐孝元

◆JA全農 ITTF 卓球W杯団体戦2019TOKYO(8日・東京体育館)

 女子で世界チームランキング7位の韓国は、同11位のウクライナを3―1で下し、10年ドバイ大会以来、5大会ぶりに4強入りを果たした。

 TリーグのTOP名古屋に所属し、美女カットマンとして人気の徐孝元(32)は第2試合でペソツカに2―3で競り負けたが、チームの勝ち上がりを素直に喜んだ。「団体戦なので、個人で負けて悔しくはならない。最後まで仲間の応援を頑張った。明日も試合があるので、それに向けて頑張っていければ」と前を向いた。

 9日の準決勝では、世界チームランキング2位の日本と対戦する。「実力的に日本がすごく高いのは知っているから、緊張もしている。できるだけ勝つために一生懸命やりたい」。今大会は20年東京五輪と同会場でもあり「雰囲気もいい。日本の方がたくさんいらっしゃっていて、面白く楽しむことができた。来年また来ることになるので、この雰囲気を忘れないようにしたい」とうなずいていた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請