“美しすぎる女子野球選手”加藤優はアマチュアで現役続行 小西美加は引退を示唆

ファンの声援に手を振りこたえる加藤優ら選手たち
ファンの声援に手を振りこたえる加藤優ら選手たち

 日本女子プロ野球の退団試合が8日、京都市のわかさスタジアム京都で行われ、“美しすぎる女子野球選手”として話題の加藤優外野手(24)=埼玉アストライア=ら31選手が参加した。試合後、加藤は「アマチュアで野球を続けようと思っている。チームは決めていない。新しく女の子たちが目指すような場所をつくりたい。それがやめた大きな理由」と、現役を続けることを明かした。

 日本女子プロ野球機構は1日、リーグに所属する71選手の約半数にあたる36選手が今季限りで退団すると発表。参加した31選手が2チームに分かれた退団試合では、約1200人の前で「39(サンキュー)ers」の加藤は3回に中前安打を放ったが、5イニングの試合で「89(ヤキュー)ers」に0―5で敗れた。加藤は「私を強くしてくれたのは女子プロ野球リーグ。経験したことを、女子野球に広めていきたい」と、今後の目標を掲げた。

 また、リーグが発足した2010年から投打で活躍した京都フローラの小西美加選手兼投手コーチ(36)は「野球界に貢献しようという思いに変わっている。自分がプレーすることはほぼないけど、やりきった感もない。チームをつくることや、呼ばれたら普及活動で世界にでも行く」と、現役引退を示唆した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請