「歌のお兄さん」ではなく近畿限定「歌のおにいさん」が大麻・覚醒剤取締法違反で逮捕

 大阪府警は8日までに、自宅で大麻を所持したとする大麻取締法違反(所持)容疑で兵庫県伊丹市の清掃作業員・沢田憲一容疑者(50)を逮捕した。沢田容疑者はNHKの子ども向け番組で「歌のおにいさん」を務めていた。

 逮捕は9月4日。5月に自宅で大麻約0・1グラムを所持した疑い。その後の尿検査で覚醒剤使用を裏付け、覚醒剤取締法違反(使用)容疑で再逮捕した。既に両容疑で起訴されている。

 NHKによると、沢田被告は1996年4月から3年間、近畿ブロック限定番組「うたってワクワク」に出演。収録会場で子どもたちと一緒に歌う「歌のおにいさん」を務めたが、全国放送の看板番組「おかあさんといっしょ」には出演していない。「おかあさん―」における「歌のお兄さん」とは表記も立ち位置も若干異なるという。

 警視庁が昨年9月、都内のサウナで覚醒剤を体に注射して使用した覚醒剤取締法違反(使用)容疑で逮捕。東京地裁が同12月、懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を言い渡していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請