【巨人】山口鉄也コーチ背番号が入団時の「102」に…首脳陣の背番号変更

育成時代の山口鉄也 
育成時代の山口鉄也 

 巨人は8日、一部コーチの背番号変更を発表した。

 10月29日に来季のコーチングスタッフが発表され、背番号も同時に発表されていたが、以下のコーチの番号が変更となる。

【1軍】

村田善則ブルペンコーチ98→74

【3軍】

金城龍彦野手総合コーチ74→103

山口鉄也投手コーチ91→102

会田有志投手コーチ92→106

藤村大介内野守備走塁コーチ96→104

 山口鉄也コーチは育成選手として巨人に入団した時の背番号が「102」だった。その後、支配下登録をつかんで「99」、「47」と昇格し、長年ブルペンの大黒柱としてチームを支えた。原点の背番号で、育成選手を含め若手選手が多い3軍で育成に尽力する。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請