宮原2位、真凜は今季ベストで6位発進

宮原知子
宮原知子

◆フィギュアスケート グランプリ(GP)シリーズ第4戦 中国杯 ◆第1日(8日)

 女子ショートプログラム(SP)が行われ、GPシリーズ初戦の宮原知子(関大)は、冒頭の3回転ルッツ―トウループの連続ジャンプを着氷し、続けてダブルアクセル(2回転半ジャンプ)、3回転ループと3本全てのジャンプを降りた。得点は68・91点で、2位につけた。

 スケートカナダ6位の本田真凜(JAL)は、3回転の連続ジャンプを着氷するなどし、今季ベストの61・73点をマークし、6位。スケートアメリカを制したシニア1年目のシェルバコワ(ロシア)が73・51点で首位。

 女子フリーは9日に行われる。

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請