城田優が主演&演出の二刀流挑戦!ミュージカル「ファントム」

「ファントム」の公開稽古を行った(左から)木下晴香、城田優、加藤和樹、愛希れいか
「ファントム」の公開稽古を行った(左から)木下晴香、城田優、加藤和樹、愛希れいか

 俳優の城田優(33)が8日、東京・TBS赤坂ACTシアターで主演ミュージカル「ファントム」(9日開幕)の公開稽古を行った。

 フランスのベストセラー小説「オペラ座の怪人」が原作。怪人ファントムの人間像に焦点を当てたストーリーと、独創的な音楽で人気が高い。

 城田は14年に続く出演になるが、今作では演出との二刀流に挑む。「演出しながら、お芝居をしないといけない。客観性と主観性を両立させたり、自分のスタイルと違う過ごし方をしてきた。初めての経験で、言葉にできない謎の感情と戦っています」と苦笑い。稽古期間中は様々な葛藤と闘いながらも、自分のことを後回しにして「全体のクオリティーを上げること」だけに重きを置いてきた。

 「人生で一番、大変な期間だった」と城田。「役者としては不安だけど、演出家としてはワクワクしています。この作品が世の中に出ていくのは何の問題もない。最高のエンターテインメントをお届けできると自負しています」と胸を張った。

 城田は加藤和樹(35)とのダブル主演。愛希れいか(28)、木下晴香(20)らが出演する。大阪公演(梅田芸術劇場)は12月7日から。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請