【有井なつ実の勝負ありぃ!!】パチンコ「PAスーパー海物語IN JAPAN2 with 太鼓の達人」(三洋)

単発+3連+7連で、11回当てた有井なつ実
単発+3連+7連で、11回当てた有井なつ実

 めっきり肌寒くなってきましたが、皆さま、懐の方は温まっていますか!? 「パチパチホーチ」実戦ナビゲーターのタレント・有井なつ実(28)は、今月も大阪市東成区の大型ホール「123鶴橋店」に突撃。甘デジ「PAスーパー海物語IN JAPAN2 with 太鼓の達人」(三洋)で勝負した。晩秋に、大当たり中にかかる名曲「夏祭り」を聴くべく、ハンドルをひねった。

 消費税増税から早くも1か月が経過。キャッシュレス還元など、もう慣れましたか? そんなふうに庶民がコツコツ節約に励む中、チュートリアル・徳井義実(44)の所得隠し・申告漏れが発覚。怒りを覚える一般市民は少なくないだろう。

 副業のペットサロンを始めてからは変わったが、なつ実ちゃんも個人事業主扱いだった。「自分で確定申告していました。テレビ出演の時の衣装とかは経費扱いで、領収書を用意して。前もって準備していたら、申告はそれほど大変じゃないですよ」。タレントは、マメさも重要なようだ。

 パチの勝負も、徳井が言った「想像を絶するルーズさ」は厳禁だ。投資額や現状の出玉状況をしっかり把握しておく必要がある。そういう点で、パーソナルシステムはありがたい。戦況が一目瞭然だからだ。

 同システムがパチンコ全台に導入されている鶴橋店で、今回はなつ実ちゃんの「プレッシャーがかかるので、たまには甘デジを。苦手な海でも甘なら!」のリクエストに応え、大人気ゲーム「太鼓の達人」とのタイアップ機で実戦。甘海では珍しい確変ループ機だ。

 開始75回転目、「ワリン流鏑馬(やぶさめ)リーチ」で魚群が出て「444」。幸先はよかったが、消化中に太鼓演出はなし。時短33回転もスルー。単発だった。

 時短明け57回も魚群から「222」だが、時短中の泡予告をものにして「444」。続く時短も「444」を引き、自力の3連チャンだ。「ラッキーですけど、55%の確変が引けないっ!」と、うれし悲しの表情。今回も太鼓演出は出なかったが、「ゲームではよく曲を選んだ」という「夏祭り」のBGMを楽しんだ。なつ実ちゃんは「私の時代は(カバーした)ホワイトベリー」と話したが、本機の収録曲はジッタリン・ジン版。やはり本家は神曲!

 この3連で収支はプラスに浮上したが、太鼓演出を写真に撮るまでは終われない。じりじりと追い続けた172回転目。赤いクジラッキーランプが光って大当たり確定。「222」だったが、ラウンド中についに太鼓演出が登場! リズムに合わせてボタンをドンドンたたくと、スーパーラッキー(確変)に昇格した。

 ここから堰(せき)を切ったように、太鼓演出もたくさん出て、時短引き戻しも含めて気持ちよく7連チャン。1106発プラスで勝利をおさめた。「10R(計3%分)もスーパー魚群タイム中の魚群も見られなかったのは残念だけど、負けないことに意義があります!」と胸をドンとたたいた。先月の万発達成に比べると派手さはないが、マメマメしい甘デジの勝利も、また味わい深かった。

 ◆有井 なつ実(ありい・なつみ)1991年7月2日生まれ。28歳。大阪府出身。パチ&スロ歴8年。ユーチューブでの実戦動画配信のほか、オフィシャルブログ「the real me」やツイッター、インスタグラムでの近況報告や配信アプリ「17 Live」でも活動中。趣味は海外ドラマ鑑賞、カラオケ。3サイズはB86・W58・H88センチ。

ライフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請