大関復帰の貴景勝、昨年から5倍超の指定懸賞161本でトップ

貴景勝
貴景勝

 日本相撲協会は、8日時点の九州場所懸賞申し込み総数が昨年(1469本)並みの1456本(1本7万円)だったと発表した。

 注目の力士指定懸賞では、大関に復帰した貴景勝(千賀ノ浦)が唯一の3ケタ到達となる161本でトップ。小結で初優勝した昨年九州場所の30本から、この1年で実に5倍超の人気に急成長したことになる。協会担当者も「大関復帰で期待がかかっているのでしょう」と驚いていた。

 2位は98本の関脇・御嶽海(出羽海)、3位は地元・福岡出身の幕内・琴奨菊(佐渡ケ嶽)で84本だった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請