【オリックス】佐野が来季から背番号41 2010年死去の小瀬以来10年ぶり

来季から背番号を41に変更するオリックス・佐野
来季から背番号を41に変更するオリックス・佐野

 オリックスは8日、佐野皓大外野手(23)の背番号を来季から「41」に変更すると発表した。同番号は2010年の宮古島・春季キャンプで宿舎から転落死した小瀬浩之外野手(享年24)がつけて以来、欠番となっていた。

 佐野は2014年ドラフト3位で投手として入団。17年オフに野手転向した。今季は68試合に出場し、打率2割7厘、1本塁打、9打点、12盗塁をマークした。今月中旬から12月下旬までオーストラリアのウィンターリーグに参加する。

 小瀬氏は2007年大学生・社会人ドラフト3巡目で入団。“イチロー2世”と呼ばれたほどの非凡な打撃センスを見せた。しかし、プロ3年目の2010年2月の宮古島・秋季キャンプで宿舎から転落死した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請