馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都

高まる期待(栗東)

 こんにちは、山本です。今日は栗東からのパッチパチ。金曜恒例、梅田の会社ではありませんよ。ではでは、行ってみましょうか。

 さて、昨日はすごかった。そう、ボクシングの井上尚弥選手です。昨日は珍しく、栗東の報道陣の宿泊施設に結構な記者たちが集まり、決して大きくはないテレビに大人たちが街頭テレビのように釘づけの状態。「今の入ったやろ!」「いいのもらったな…」「いけ、いけ!」など、まぁ、結構な声が出ての観戦となりましたが、スポーツはやっぱりこうでないとね。

 しかし、最近は何度か書いてるけど、生きている間に日本人でこんなボクシング選手が出るなんて…。ドネア選手の強さを知りながら、井上選手がKOで勝つものと信じて、試合を見ているものだから、ラウンドが進むにつれて「あれっ?」っていう空気になったけど、こんな感覚、贅沢ですよね。まぁ、井上選手の全盛期を味わえている今に感謝しつつ、これからも楽しんでいきたいと思います。しかし、すごい試合やった…。

 ということで、試合で盛り上がりすぎて、午前1時まで飲んだ酒が抜けてきたところで(ちなみに午前4時半に起床)、そろそろ本題へ。明日の競馬を中心に見ていきましょう。

 矢作厩舎の【キングオブドラゴン(牡、父ハーツクライ、母ベガスナイト)】が福島の芝2000メートルに矛先を向けてきました。春先から矢作調教師の期待が高かった存在ですよね。「能力はありそうだけど、初戦からという点ですよね。もっと距離はあってもいいぐらい。いい馬です。先々は走ってきそう」と岡助手。矢作厩舎らしく、相手関係を見極めての福島投入でしょうし、まだ完成途上の段階でどれだけ走れるかですね。

 京都ではメインでデイリー杯2歳Sが行われます。関西馬の主役は安田隆厩舎の【ペールエール(牡、父ダイワメジャー)】になるのかな。初戦が重馬場での快勝だったため、速い馬場への対応を安田隆調教師が懸念していた新潟2歳Sでも2着に入りました。「前走は収穫があるいましたね。調整は順調にきています」と安田隆調教師。この後は朝日杯FSを予定していますので、いい形で本番へ向かいたいところ。

 そうそう、安田隆厩舎といえば、明日の東京の新馬で【ユアソーラ(牡、父キンシャサノキセキ、母ヴィリエルパクル)】がデビュー戦を迎えます。本来は「速攻系」の見立てでしたが、少しアクシデントがあり、この時期のデビューに。「追ってから、もっとグッとくるところがほしいし、距離も長いかもしれません」と安田隆調教師は慎重な姿勢を見せていますが、個人的には求めるモノが高いからこそ、というイメージです。

 さて、ここからはPOG情報を。本日は1週間ぶりに友道調教師を取材。2歳デビュー情報を聞いたので、改めて整理しておきたいと思います。昨日書いたばっかりなんですが、ダノンファンタジーの弟になる【アドマイヤベネラ(牡、父ハーツクライ、母ライフォフォーセール)】は翌週21日の阪神芝1800メートルになりました。鞍上はスミヨンJ。で、その前の週の阪神芝2000メートル(12月15日)には【メラーキ(牡、父ハーツクライ、母レツィーナ)】が同じくスミヨンJでスタンバイ。あと、本日の栗東に【プランドルアンテ(牝、父Shiyouni、母テーブルロンド)】が入ってきて、今後の調整次第でレースを決めていくようです。

 そうそう、本日の栗東には池江厩舎でPOG人気血統の一つである【サトノレガシー(牡、父ディープインパクト、母スカイディーバ)】が入ってきて、中内田厩舎には【アウサンガテ(牡、父ディープインパクト、母アゼリ)】が戻ってきましたね。そうそう、昨日の栗東には矢作厩舎の【イデアル(牝、父ディープインパクト、母プリンセスオブシルマー)】も入ってきていましたよ。

 話は変わって、音無厩舎。先日の未勝利を勝った【アリストテレス(牡、父エピファネイア)】は年明けの京都前半での復帰を考えているようです。あと、伯父にダービー馬ディープスカイを持つ【ヴィネット(牝、父ロードカナロア、母シャルマンスタイル)】は来週の京都芝マイルを松若Jで予定。その翌週の京都芝1800メートルか東京芝1800メートルに【ダノンセレスタ(牡、父ハーツクライ、母セレスタ)】がスタンバイしています。

 その音無調教師が「牧場で見たけど、ホントに良くなってるぞ」と笑顔で口にしていたのが【ヴァーダイト(牡、父ディープインパクト、母クリソプレーズ)】。クリソベリル、クリソライト、リアファル、マリアライトの下になるんですけど、「この馬は芝だと思う」とかなりの熱量。取材の感触では、9月のデビュー予定を延ばして、正解だたような雰囲気ですね。12月の阪神開催中のデビューを予定しているようで、また詳しく話は聞いておきます。

 ということで、ネット限定「厳選馬」は東京4Rの3ソフトフルート。実はこの馬、西日本限定コラムで書いているので、詳しくは紙面をご覧ください(東日本の方、申し訳ありません)。続いては馬券王への道 延長戦でございます。

京都7R・6ミッキーマラン(圏外と思われた位置から強烈に伸びた前走内容が優秀)

京都9R・3ドラグーンシチー(ここは先行利が大きな組み合わせ。叩き2戦目で変わる)

東京9R・14メイショウテンスイ(初戦が余裕たっぷり。上積み十分)

福島12R・8ストラトスフィア(前走も悪くない内容。調教のよさが、さらに結びつきそうな距離短縮で)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請