城之内早苗、約25年ぶりのフルアルバムに自信「『城之内、挑戦してるな』と感じてもらえる」

城之内早苗(右)とゆうたろう
城之内早苗(右)とゆうたろう

 演歌歌手の城之内早苗(51)が8日、東京・イオン葛西で新アルバム「早苗歌」の発売記念ライブを開催した。

 新曲やカバー曲のみで構成されたベストセレクション以来、約25年ぶりフルアルバムをひっさげて登場。「お話が来た時はすごくうれしかった。レコーディングって大変だということを思い出しました。今回は『城之内、挑戦してるな』と感じてもらえるようなアルバム。私の挑戦を聞いて欲しいです」と、観客300人を前に「あじさい橋~令和ヴァージョン~」など4曲を披露した。

 今アルバムのカバー曲には城之内自身が歌ったことのない好きな歌手の楽曲を詰め込んだ。「琴線に触れるというか、理屈ではなく好きな曲」と思い入れの深い、石原裕次郎さん(享年52)の「北の旅人」も披露。歌唱途中には、裕次郎さんのものまねお笑い芸人・ゆうたろう(49)がサプライズで登壇した。本物さながらの“生歌”に城之内も大興奮で「本物が歌っているよう」と喜んだ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請