玉川徹氏、森田健作知事の「プライベート視察」発言に「私的なことで知事の仕事を放棄していた…手が震えていたことがすべて」

森田健作知事
森田健作知事

 8日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)で千葉県の森田健作知事が9月9日に千葉県に上陸した台風15号で県の災害対策本部が設置された翌10日に同県芝山町の「別荘」を公用車で訪れていた疑惑があるとの週刊文春の報道について会見で釈明したことを特集した。

 森田氏は、車を私用車に乗り換えるため立ち寄ったとし、「問題ない」と述べた。さらに「別荘ではなく自宅だ」とし、公用車で行き、私用車に乗り換えたと説明。「私は公私がはっきりしている。プライベートで視察しようと考えた」と強調した。

 今回の問題についてコメンテーターで同局の玉川徹氏は「プライベート視察って初めて僕も言葉として聞きましたけど、視察ということをどうも強調したいんですけど、僕が強調したいのはプライベートです。プライベートというのは私的なこと」と指摘した。

 さらに「対策本部を立ち上げてばっかり、その対策本部も市町村に比べると1日遅れで作っているんですよ。その対策本部を立ち上げてばっかりのころに私的なことで知事の仕事を放棄していたということです。公の仕事より私的なことをあの一番大変な時に優先していたことは間違いないこと」と断じていた。

 番組では会見の映像を放送したが玉川氏は「真実は態度に表れていますって、別に何を言ったって。コップ持つ時に手が震えていたでしょ。口がずっと渇いていたでしょ。そういうことです。すべては」と印象を述べていた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請